実際に使ってみた動画配信サービスを徹底比較 : Amazon Prime Video, Netflix, U-NEXT編

Netflix

コロナ渦の影響で、今年もGWは家に籠もる予定です。

家籠もり中に活躍するのが動画の配信サービスですよね。多くの(有料)サービスでは無料配信期間が設定されているので、この期間中にいくつかのサービスを体験して自分に合うものを探してみてはどうでしょうか?

最近は色々なサービスがありますが、その中でも本記事では第一弾として、2020年国内市場シェアのトップ3Gem Standardリリース記事より)である、Amazon Prime Video, Netflix, U-NEXTを実際に使ってレビューしていきます。

各サービス概要比較

まずはじめに、これらのサービスの概要を比較表にまとめてしまいます。

Prime VideoNetflixU-NEXT
価格500円/月 or
4,900円/年
990円/月(ベーシック)
1,490円/月(スタンダード)
1,980円/月(プレミアム)
2,189円/月
同時視聴可能数31(ベーシック)
2(スタンダード)
3(プレミアム)
4
ダウンロード可能可能可能
複数プロフィール可能(最大6)可能(最大5)可能(最大4)
無料お試し30日なし31日

価格

Netflixのみプランにバリエーション(それぞれの違いは後に説明します)がありますが、他は一律となっています。

Prime Videoの価格は、Amazon Primeの会費になります。価格だけを見るとダントツで低いのがPrime Videoとなりますね。

とはいえ、この3つのサービスで比較すると、後に述べるように価格の違いはコンテンツの充実度の違いに現れている感があります。

同時視聴とは?

同時視聴可能数とは、同時に複数の端末(テレビやスマホ等)で視聴化することが可能な最大数です。
例えば、同時視聴可能数が3の場合、同時刻に3台の端末でそれぞれコンテンツを視聴することが出来ます。家族でそれぞれ違うコンテンツを視聴する場合などに重要となります。

ダウンロードとは?

動画をスマホやタブレットにダウンロードし、オフライン(パケットを消費せずに)視聴できるようにすることです。

例えば、WiFiが使える自宅などで映画などをダウンロードしておき、外出先や移動中にモバイルデータ通信量を消費せずに視聴するといったような使い方ができます。

プロフィールとは?

プロフィールとは、例えば家族それぞれのプロフィールを持つことにより、それぞれの視聴するコンテンツの好みや、視聴途中のコンテンツの情報を個別にすることが出来ます。また、子供向けなどに視聴制限をかけることも可能となります。

 

それでは、ここから各サービスの細かな比較、実際に使用した感想を述べていきます。

Amazon Prime Video

Amazon Prime Video

僕はもともとアマゾンプライムに加入していたので、Prime Videoのサービス開始とともに自動的に視聴できるようになりました。
そのため、もうかなり長いことPrime Videoのサービスを利用しています。

Amazon Prime会員なら自動的にPrime Videoも(一部のコンテンツを見放題で)視聴可能

Prime Video(の一部コンテンツ見放題)は単体のサービスではなく、Amazon Prime会員に与えられる特典です。
※ 非会員でも有償コンテンツは料金を払えば視聴できます。

Amazon Primeに加入するだけで、Amazonからの翌日配送が無料になるだけでなく、Prime Videoの他にも200万曲聴き放題のPrime Music, 小説・漫画・雑誌等が読み放題のPrime Readingが無料で使えます。
普段からアマゾンで買い物をする僕にとっては加入して当たり前、むしろPrime Videoはおまけで付いてくるから見ているくらいの感覚です。
ただし、Prime Video, Prime Music, Prime Readingともに、無料で使用できる範囲はそれぞれ専門の有料サービスには及ばないです。

僕はアマゾンでの買い物を月に数回するので、それだけでもAmazon Primeの会費(4,900円/年)の元はとれていると感じています。

コンテンツの傾向

コンテンツの内容ですが、後に紹介するNetflixやHuluに比べると、無料(追加料金不要)で見れるものは限定されます。(無料で見れるものもかなり多いですよ)
また、動画の冒頭に短い広告が入ったりします。(地上波テレビ番組のように途中にで広告が入ったりすることはないです)
また、ドラマや映画などのコンテンツも見放題なのは一定期間のみで、その後有料になってしまったりすることもありますし、例えば連続ドラマの第1話が無料でも2話目からは別途料金が必要になったりしているものがあります。

Prime VideoにはAmazonオリジナル(アマゾン・ジャパンオリジナル)のコンテンツもあります。これらは基本的に無料(追加料金不要)のようです。(有償のものもあるかもしれませんが僕は見つけられませんでした)
アマゾンオリジナルでは「バチェラー・ジャパン/バチェロレッテ・ジャパン」や「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」あたりは割と知られていますよね。

 

比較的、日本のお笑い系のコンテンツにも強いと思います。

Amazon Primeの他のサービスも合わせて考えると、コストパフォーマンスは抜群に良いと思います。
一方、コスパを考えずに動画配信サービス単体で見ると、コンテンツの量は他の専門配信サービスに比べると見劣りします。(追加料金を払って良ければかなり充実しています)

30日無料でお試しできる

Amazon Primeは30日間の無料お試し期間がありますので、この期間中にPrime Videoのほか、Prime MusicやPrime Readingも試してみると良いと思います。

↓↓↓ Amazon Prime(Prime Video含む)の30日お試しはこちらから

Amazon Prime お試し30日   

Netflix

Netflix トップ

Prime Videoと同様、こちらも僕は以前から使っているサービスです。

基本的に、まずはNetflixで見たいものを探します。Prime VideoはNetflixでは見られないものだけを見る感じです。
家族も含めて視聴する頻度はNetflixのほうが圧倒的に多いです。

プランのバリエーション

Netflixには以下の3つのプランがあります。

ベーシックスタンダードプレミアム
月額990円1,490円1,980円
同時視聴可能数1台2台4台
ダウンロード可能端末数1台2台4台
画質標準(SD)高画質(HD)超高画質(UHD 4K)

同時視聴可能数/ダウンロード可能端末数

同時視聴可能数とは、同時刻にNetflixのコンテンツを視聴することができる端末の最大数のことです。
例えば、スタンダードプランでは2台の端末で同時に視聴可能なので、リビングのテレビでNetflixを視聴しながら、別の家族がスマホやPCで別の動画を視聴することができます。

Netflixは動画をストリーミングで視聴する他、スマホやタブレットにダウンロードし、オフライン(ネットが繋がっていない状態で)再生することができます。(Prime VideoもHuluも同様です)

WiFi環境の自宅などでダウンロードした動画を、外出先などで視聴するようにすると、パケットを消費しないですむので、長時間の移動などのときは僕も活用しています。

ダウンロード可能端末数とは、この動画をダウンロードできるスマホ・タブレットの最大の数のことです。

たなみに、これらの数はあくまでも「同時に視聴できる/ダウンロードできる」数の制限であり、Netflixのアプリ自体はもっと多くの端末等にインストールすることは可能です。(実際そうしています)

画質

Netflixはプランによって画質(解像度)が違います。

標準画質(SD)とは、DVDを再生したときの画質と同等なものだと思ってください。
スマホなどの小さい画面で見るときはこの「標準画質」で十分と感じる人が多いと思います。

高画質(HD)は、だいたい地上波のテレビ番組くらいの画質です。テレビで視聴する場合はこの画質のほうが適しているとは思います。(SDでも十分と感じる人も多いと思います)

超高画質(UHD 4K)は、いわゆる4K放送の画質です。4K対応のテレビ等で見ない限りは意味がありません。また、4Kに対応しているのはまだ一部の動画のみとなっています。
※ 4Kで視聴する場合、ストレス無く見るためにはそれなりに高速で安定なネットワーク環境も必要となります。

使いやすさ

Prime Videoと比較してもトップページのユーザーインターフェースが使いやすく(使っているうちに自分の好みに近いコンテンツを見つけやすくなる)、Prime Videoのように「いざ視聴しようとしたら別料金が必要だった」みたいなことも無いので気に入っています。広告も入りませんし。

コンテンツの傾向

日本のドラマなどのTV番組には弱いです。これはPrime Videoの方が充実していると思います。

一方、海外(特にアメリカ)のドラマには非常に強いです。Prime Videoのように追加料金が必要になることもありません。
最近では韓流ドラマの充実度も高いです。「愛の不時着」とか、ドラマはほとんどみない僕でも聞いたことがあるレベルですね。
一方、国内ドラマについては弱いです。国内ドラマをメインに視聴したい場合は選択肢に入れなくて良いと思います。

そして、Netflixの最大の強みだと思うのが、オリジナルコンテンツだと思います。
本当に面白いものが多いです。毎年話題作をいくつも出し続けていますね。

最近は日本初の「今際の国のアリス」もでてきましたね。面白いですよ。
これも全世界で人気を得て、次シーズンの制作も決まっています。

お試しはできない

Netflixには、大抵の動画配信サービスでは可能な、無料お試しがありません。(本記事執筆時点)

ただし、支払いは月単位で、いつでも解約できてペナルティーもありません。

年末年始、盆休みやゴールデンウィークなど、大型連休のある月だけ試しに契約してみるのはありだと思います。
個人的には、連休に一気見する価値のあるコンテンツがいくらでもあると思います。

Netflixに加入   

U-NEXT

U-NEXT トップ

日本国内の動画配信サービスの老舗です。
僕はこれまで利用したことはありませんでしたが、今回お試し期間を利用してみました。

プラン・価格

U-NEXTは単一のプラン・価格(月額2,189円)で提供しています。

今回比較すた3つのサービスの中では一番高額になりますが、サービスを活用できれば実質的にはそれほど高額でないとも言えます。

というのも、この価格には、別途課金コンテンツに使用できる1,200ポイントが含まれます。
U-NEXTは、最新の映画等、一部のコンテンツは別途購入(課金)が必要になりますが、この1,200ポイントは1ポイント=1円としてこれらのコンテンツの購入に使用できます。

つまり、毎月1,200円分の有料コンテンツを実質無料で視聴できるということです。最新の映画の場合はだいたい毎月3本くらいポイントで見れます。
※ ポイントが余った場合は最大90日間繰り越しできます。

さらに、U-NEXTは雑誌の読み放題もあるので、これらも活用することで、実はこの価格にはお得感があるように思えます。

使いやすさ

ユーザーインターフェースは可もなく不可もなくといった感じです。

最近はこの手のサービスのユーザーインターフェース・使い勝手は大差ありませんので。。

コンテンツ

見放題の動画が約20万本(2020年12月時点)と、見放題の本数ではNo.1です。(有料は2万本)

Netflixに対しても、海外ドラマ(韓流除く)以外(日本ドラマ・映画、韓流ドラマ、海外映画、アニメ)の分野でコンテンツ数が上回っています。

Prime Video, Netflixに対する大きな違いは、「オリジナルコンテンツがない」ということです。そのため、「このサービスでしか見ることができない」コンテンツとなるとNetflixには及ばない状況です。

無料お試しは31日 : さらに600円分のポイント付き

U-NEXTは無料お試し期間が31日間あります。

さらに、無料にも関わらず600ポイントがついてきます。
この600ポイントで、最新の映画を見るなり、漫画・書籍等のコンテンツ購入をするなりできるんです。
これはありがたいですね。

U-NEXT お試し31日   

どれを選べばよいのか?

基本的には、実際に自分で体験してみるしか無いとは思います。

コンテンツ(動画)の充実度では、U-NEXTが一番です。

価格の安さと他のサービスも使える点では、Amazon Prime(Prime Video)が最強です。

海外ドラマ、オリジナルコンテンツではNetflixになるかと思います。

まず、Amazon Prime Videoについては、動画単体のサービスとして捉えるのではなく、Amazon Primeで得られる様々な特典の一つと考えることができますね。
その点で、圧倒的なコストパフォーマンスを感じます。

Amazon Prime お試し30日   

Netflixについては、充実した海外ドラマの他世界的に大人気のオリジナルコンテンツ(ドラマ・映画)を見たいかどうかということになると思います。
無料でお試しできないのが痛いですが、海外ドラマ好きの人は、まず1ヶ月試しに加入してオリジナルの動画を試しに見てみることをおすすめします。

Netflixに加入   

海外ドラマやオリジナルコンテンツよりも、国内ドラマその他あらゆる分野の動画を視聴したい人にはU-NEXTが良いと思います。
やや月額が高いですが、ポイントの利用で最新の映画等も視聴できることを考えれば(最新の映画も視聴したい人にとっては)十分リーズナブルな価格だと感じました。

U-NEXT お試し31日   

ちなみに、僕はこれまで使用していたAmazon PrimeとNetflixの継続になりそうです。

僕の場合、そもそも国内・海外含めてドラマはあまり見ない方ですが、Netflix(で人気になったものの一部)のものだけはハマっちゃうくらい好きなんです。

個人的にはどれか一つに絞るならU-NEXTオリジナル動画等も楽しみたいならNetflix+Prime Videoでオリジナル以外のコンテンツを補完する感じがいいのではないかと思いました。
※ Netflix+Prime Videoでも国内ドラマや映画等はU-NEXTに及ばないとは思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました