さようならFacebook : 開設したと思ったらすぐアカウント停止

PC関連

Facebookのアカウントが停止となりました。

登録してからアカウント停止まで、ものの30分ほどだったと思います。

短いフェイスブックライフでした。。。
あまりにも短命だったので、会社で「いやぁ〜、実は私、フェイスブックを始めたんですよ〜(-д☆)キラッ」とか言っちゃう前だったのが不幸中の幸いでした。

Facebookを始めようと思ったわけ

そもそもなぜFacebookを始めようと考えたのかというと、ちょっとした知り合いの人が、わざわざ「Facebookはじめました」って言ってきたからです。
それでFacebookに興味を持ち始めました。

それと、最近僕のキャンププログに、Facebookから見に来てくださっている方がチラホラといるんですね。(Google Analyticsによるアクセス解析でわかりました)

ちなみに、こっちのブログの方にはほとんどだれも来ません。
ここにたどり着くことのできたあなたは、一日あたり世界で数人しかいないうちの一人です。

そんな感じでFacebookに対する興味が募り、調べてみるとFacebookに僕のブログのページも開設できるらしいこともわかったので、ちょっと始めてみようと思ったわけです。

登録からアカウント停止まで

登録

Facebookの登録画面から普通に登録しました。

必要な情報は、名前、生年月日、性別くらいだったと思います。

Facebookは実名登録が必要だということは知っていたので、全て本当の情報です。

ただし、名前はローマ字で登録しました。
もしかしてこれがまずかったのか?
Facebookの規約上も禁止されているように見えないし、ググってみてもこれはアリとされているようですが。。

でも、前述の「Facebookはじめました」の知り合いも外国人だし、その時はローマ字のほうが都合が良さそうだと思ったんです。

Facebookには相手の言語に合わせて名前の表示を変えることができるのですね。このとき(登録時)は知りませんでした。

プライバシー設定など

登録は問題なく済みました。

上記の情報以外の住所や出身校、勤務会社などは未設定です。
ちゃんと公開範囲とかが理解できるまではあまり個人情報入れたくないですからね。。

同時にプライバシーの設定も、ひとまず最小限にしました。
例えば、投稿を公開する範囲を「友達のみ」にするとか、ひとまずはいろいろな公開範囲などを最小限に設定しました。

これじゃあFacebook使う意味ない感じですが、普通はまず慣れるまではあまり下手な設定はしたくないですよね。

プロフィール設定もとりあえずスキップしました。

今思うと、このあたりが原因になったのかもしれない。(でも規約に違反しているとは思わないけど。)
以下のページ(しねんたい.comさん)を見つけました。
https://www.shinentai.com/facebook-account-ban/
僕の状況とほぼ同じように思います。ページ作成中にアカ停止っていう状況も同じです。

ページ作成

自分のプロフィールや友達を探したりなんて言うのはおいといて、まずはブログ用のページ作成をしました。

最初は順調でしたが。。。

正確に何をやっていたかは覚えていませんが、ページを作成し、設定を調整していたときだと思います。

アカウント停止と審査の申請

ページ作成の作業中にアカウントが停止されました。

ここまでFacebook登録から30分足らずだと思います。

そして、細かな文言は忘れましたが「本人確認のために顔写真を送ればもう一度審査をしますよ」といった意味のちょっと気色の悪いメッセージが出てきました。
※ 身分証明書とかではなく、あくまでも「顔」の写真のみを要求されました

まだプロフィールも書いていない(当然顔写真もアップしていない)状態なのに知らないおっさんの顔写真見て何がわかるんだよとも思いましたが、まあしょうがないから従いました。

プンプン怒っている顔でも送りつけてやろうか迷いましたが、そんなキモい写真送るような嫌がらせをしてもメリットがなさそうだと思い直し、結局は「何も悪い事してませんよ」って感じのすまし顔の写真をスマホで撮って送りました。

写真の送付後は、Facebookにログインしようとすると以下のようなメッセージが出ていました。

依然コミュニティ規定に違反していると」とのことなので、つまりはコミュニティ規定に違反している可能性があると判断されたということなんですね。
※ この時点でログインできないので、仮に規定違反があったとしても、それを是正する手段はなかったわけですが…

何がいけなかったのか?

ここで、僕が登録してからしたことの何が問題だった(と判断された)のか考えてみます。

Facebookがユーザーのアカウントを停止する権利は?

僕は、”利用規約とか取扱説明書は見る”派なので、登録前にFacebookの利用規約には目を通しました。

それだけに、自分がアカウントが停止されるような事をやらかしたという意識はありませんでした。

Facebookの利用規約には、以下のように示されています。

利用者がコミュニティ規定をはじめとする弊社の規約やポリシーに明白または重大な違反を行い、または繰り返し違反したと弊社が判断した場合、弊社は利用者のアカウントへのアクセスを一時的または永久に停止することができます。 利用者が他者の知的財産権を繰り返し侵害した場合、または法的な理由により必要がある場合にも、弊社は利用者のアカウントを一時的に停止または停止することができます。

Facebook 利用規約より

後半の「他者の知的財産権を繰り返し侵害」っていうのはないでしょうね。まだ何も発信していなかったわけですし。

「法的な理由により必要がある場合」ってのもちょっと考えにくいです。

あり得るとしたら、以下の部分でしょうか。

「コミュニティ規定をはじめとする弊社の規約やポリシーに明白または重大な違反を行い、または繰り返し違反したと弊社が判断した場合」
登録30分以内のアカ停止(過去に登録したこともない)なので、「繰り返し違反した」もないでしょうから、残る箇所をまとめると以下の感じですかね。

「コミュニティ規定をはじめとする弊社の規約やポリシーに明白または重大な違反を行ったと弊社(Facebook)が判断した場合」

「弊社が判断した場合」って、要はFacebookのさじ加減ってことですね。。

コミュニティ規定に違反していたのか?

利用規約からは、僕は「コミュニティ規定を始めとするFacebookの規約やポリシーに明白または重大な違反」を行ったと「Facebookに判断」された可能性が濃厚です。

さらに、ログインしようとすると表示される上記のメッセージにも「アカウントが依然コミュニティ規定に違反していると判断された場合…」ってあるので、まあコミュニティ規定に違反しているとFacebookが判断したと考えるのが妥当ですよね。

そこで、今一度コミュニティ規定を確認してみました。(ちなみに、コミュニティ規定以外の規約やポリシーの一部はログインしないと見れなかったりするので、もう確認できません)

この規定の内容ですが、すごーくざっくりいうと公序良俗に反する情報発信をするなって言うことと、虚偽の情報や複数アカウントなどを登録するなって言うことです。

情報発信については、そもそもまだ投稿すら一切していないし、友達も一人もつくっていない状態だったので無関係だろうと思います。

もちろん虚偽の情報や複数アカウントを登録もしていないです。

そもそもFacebookからは最後まで本人(実名)であることの証明は求められませんでした。(求められたのは顔写真だけ)
ということは、虚偽の情報とか複数アカウントなどは疑われていなかったんじゃないかと思っています。

つまり、僕はコミュニティ規定には違反していないと考えました。というか、違反していないことを再確認しました。

この時点では、「AIの自動判定かなんかで間違って弾かれただけだからすぐ使えるようになるだろう」くらいに考えていました。Facebookめ、やらかしやがったなと。。

審査終了・・・

求められるがままに顔写真を送付し、その翌日には結果が出ました。

ログインを試みると以下の画面が出ました。

まじっすか。。。

顔写真一枚だけで何を審査したというのか。。。

「撤回することはできません」だってさ。 誤解を解く機会すら与えられないとか。。

つまり、僕は顔だけで判断されて永久BANになったという恥ずかしい黒歴史を刻印されてしまったわけです。。。
もしかしてFacebookだけに「顔審査」があるのか?  本当に顔審査があるなら落ちてもしょうがないけど。。。

考察

結局、何がいけなかったのか本当のところはわからずじまいなのですが、ちょっと考えてみます。

僕が怪しいと思っているのは、以下の点です。

・名前はローマ字だし、個人情報も最小限しか登録していなかった
    → 良からぬ使い方を企んでいるひとがやりそうなこと(?)

・情報の公開範囲も最小限にしていた
    → 良からぬ使い方を企んでいるひとがやりそうなこと(?)

・友達も作らずにFacebookページを作り始めた
    → 良からぬ使い方を企んでいるひとがやりそうなこと(?)

これらが重なった結果として、「こいつ良からぬ事をしでかそうとしているのではないか」と判断されたということです。ちょっと他には思いつかないです。

あくまでもこれは僕の予想です。
ただ、これからFacebookを始めてみようというひとは、念のため上記のことには気をつけておいたほうがいいかもしれません。

ただ、上記については、Facebookの利用規約、コミュニティ規約のどこを読んでも明白または重大な違反をしているとは思えません。正直なところ、規約違反にかすりもしないと思っています。

上述のように、今後違反しそうなやつだと思われる可能性があるのは否定しませんが、それは規約上アカウント停止の理由にはできないはずですね。
→ 規約では「違反した」アカウントは停止できるけど、「違反しそうな」アカウントを停止する権利はないので

利用者がコミュニティ規定をはじめとする弊社の規約やポリシーに明白または重大な違反を行い、または繰り返し違反したと弊社が判断した場合、弊社は利用者のアカウントへのアクセスを一時的または永久に停止することができます。

Facebook 利用規約より

だから僕の結論は、Facebookが自らの規約に違反して、あるいは僕が規定を違反したという判断ミスをして、僕のアカウントを停止したと、涙目になりながら自分に言い聞かせたのでした。

※ あくまでも、本当の理由はわからないしFacebookさんも教えてくれる気は無いようなので、僕はそう信じることにしたってだけのことですよ。

それにしても、Facebookが僕に顔写真を提出させた意図、そしてその写真のみで撤回できないと明記するほどの強力なアカBANという判断を下した理由は全くの謎です。

さいごに

突然のアカウント停止から僕に与えられたチャンスは「一枚の顔写真を送る」ことだけでした。
そしてその結果は「撤回することができない再審査結果」により正式にアカウント停止という、かなり理不尽とも思えるものでした。もちろん、アカウント停止の本当の理由もよくわからないままです。

 

僕なんかの場合はFacebookが使えなかったところでさほど困ることはないし、登録してすぐの垢BANだったため実害もなかったのでまだ良かったようなものです。

ただ、友達がたくさんできた後や、Facebookアカウントでいろいろなサービスを使っている人、ビジネスでも利用している人にとっては理由もわからないアカウント停止は死活問題ですね。

あまりFacebookに依存するのもちょっとリスクが高いと思いました。

 

さようなら、Facebook

コメント

  1. 匿名 より:

    私も全く同じ状況に陥っています!
    登録しただけで、何もしていないのです。

    ただ登録したきっかけは、Oculus Quest 2を購入し、その使用にFacebookアカウントが必須だったからです。

    登録しただけで活動のないアカウントは、アカウント売買の対象になりかねないと危惧しているのかもしれませんが、それにしても一発でBANってひどすぎますよね。。。

    • 同姓同名が648人いるそうだ より:

      さっき全く同じ目に遭った者です。
      失礼としか言いようがないですよね!
      アカウント作っただけでそれがしのアクティビティがコミュニティの規約に違反したってことですかね!
      某サイトでエンジェルさんに連絡するのにフェイスブックのアカウント認証がないとダメだとわかり、急遽作ったんですが。
      そのために無駄に誰かと繋がることもないし、個人情報見られるの嫌で全くの非公開設定にしたのです。
      確かにこれじゃフェイスブックから見て何のメリットもない(個人情報収集出来ないから)ですね。やっぱりそれが目的か。
      でもおよびじゃないって態度が失礼。こんなのこっちから願い下げだ!
      さようならフェイスブック。

タイトルとURLをコピーしました